レターオブインテントとは

英文契約書として締結されるレターオブインテント

(Letter of Intent=LOI)とは、【予備的合意書】を意味します。

正式な契約を締結する前に、お互いの意思を確認するための

書類とされます。

契約書の詳細が合意されていない状況において、基本的な

契約書の趣旨のみを記載し、契約の予備的合意を確認します。

特別な記載内容の規則は有りませんので、合意した事項を網羅しても構いません。

 問題になるのが、この書類が法的拘束力を有するか否かです。

基本的には法的拘束力を有さないと解釈されることが多いので、法的な拘束力を有する

のか、或いは無いのかを明記したほうが良い場合もあります。

最終的には当事者の意思表示で決まりますので、お互いの意図が異なり問題にならない

よう確認を要します。

 何れにせよ意思を表明し、それを文書化するわけですから、内容を十分に検証してから

締結されることをお勧めいたします。

 

▲このページのトップに戻る